第10回日本褥瘡学会関東甲信越学術集会に運営スタッフとして参加

 2013年6月8日幕張メッセにて第10回日本褥瘡学会関東甲信越学術集会が開催され、NPO法人床ずれ研究会代表久保忠一が運営スタッフとして参加いたしました。
 当学会千葉県支部のメンバーが実行委員となり、東葛クリニック病院の秋山和宏先生が大会会長を務めました。「イノベーションを巻き起こせ!チーム医療の底力」をテーマにスキンケア、栄養、リハビリ、薬剤、関連疾患について、かなり掘り下げた内容の講義が行われました。参加者は800人で、参加の皆様、運営の皆様、講師の先生方に心より御礼申し上げます。本大会実行委員のメンバー

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • Mohsペーストのより安全な使用方法について情報を提供いたします
    才津 恵 (04/08)
  • Mohsペーストのより安全な使用方法について情報を提供いたします
    高橋みえこ (01/24)
  • Mohsペーストのより安全な使用方法について情報を提供いたします
    山田 恵子 (01/07)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM