原発避難地域からの障害者の方に支援物資

製薬メーカーと施設スタッフ 鴨川市青年の家に福島県原発避難地域から避難されている障害者の方に薬剤師会を通し、支援物資を呼びかけました。
 鴨川薬剤師会を通し支援物資を呼びかけ、市内外12社(店)、製薬メーカー、衛生材料メーカー数社より多くの支援物資が寄せられました。今夏は梅雨明けが早くて暑く、避難生活も長期にわたり、ストレスも多くなっており、想像以上に大変な状態になっており、傷薬や保冷剤、石鹸、洗浄剤などが不足しているため、喫緊の不足に対応すべく呼びかけを行いました。ご協力いただきました皆様に心より感謝いたします。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • Mohsペーストのより安全な使用方法について情報を提供いたします
    才津 恵 (04/08)
  • Mohsペーストのより安全な使用方法について情報を提供いたします
    高橋みえこ (01/24)
  • Mohsペーストのより安全な使用方法について情報を提供いたします
    山田 恵子 (01/07)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM