第9回褥瘡セミナーが開催されました


当NPO代表の久保忠一が代表世話人となり、日本褥瘡学会千葉県支部第9回褥瘡セミナーが、2月2日(土)、鴨川グランドホテルコンベンションホールにて、300人近くの聴講者を集め、盛況のうちに開催されました。 
来賓として鴨川市長をお迎えし、関連企業も21社参加いただきました。内容的にも基本に立ち返った充実したものであり、多くの方が満足されていました。エビハラ病院からも看護師の症例発表があり、長年かけて、難治性の褥瘡がほぼ完治するまでの、努力と創意工夫を、褥瘡どう見るどう治すの大会テーマに当てはめて、傷に対する正しいアセスメントと治療方針、看護介護方針、他職種との連携において、発展していく様子に、先生方からも高い評価を頂きました。 これを機会に鴨川及びその周辺地域の医療介護連携が具体的に進むように目的意識をより高めていきたいと考えております。
開催にご協力いただきました皆様に心より御礼申し上げます。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • Mohsペーストのより安全な使用方法について情報を提供いたします
    才津 恵 (04/08)
  • Mohsペーストのより安全な使用方法について情報を提供いたします
    高橋みえこ (01/24)
  • Mohsペーストのより安全な使用方法について情報を提供いたします
    山田 恵子 (01/07)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM