第3回日本薬局学会に参加いたしました

11月15日横浜市パシフィコ横浜で行われた第五回薬局学会で代表の久保がポスター発表いたしました。
日頃の研究や地域活動をまとめた発表で、特に在宅に関心のある薬剤師と交流できました。
保湿性を高める軟膏の基材をヒントに地域おこしの為に作った保湿クリームも紹介いたしました。
社会の制度の変化や不況にも影響されないで世の中に貢献できる薬剤師となれるよう努力して行きたく思います。
 ひとつ、この学会で注目を集めたのは、院外調剤を院内調剤に切り替えたことによる影響についてでした。
N県S市の地域中核の病院で院内調剤に切り替えた衝撃は、依然薬剤師の業務が、社会の制度や経済情勢によって振り回されるような不安定なものであることを意味するもので、失望を覚えざるを得ないことでした。それは、薬剤師の医療制度の中での地位、社会の中での地位が決して確立されたものではないことを示しています。もっと残念なのは立場の違う薬剤師同士が院内だと調剤ミスが多い」とか「調剤薬局でも同じではないか」、という水掛け論が起きてしまっていることで、そのような議論は止めて、(どのような立場の薬剤師でも)薬剤師の置かれた現実を理解し、日々の業務を今まで以上に患者様に必要とされるサービスを提供できるかということと、薬剤師の中で政治的リーダーとなれる人を育て、一致団結して応援して行かなければならないと感じました。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • Mohsペーストのより安全な使用方法について情報を提供いたします
    才津 恵 (04/08)
  • Mohsペーストのより安全な使用方法について情報を提供いたします
    高橋みえこ (01/24)
  • Mohsペーストのより安全な使用方法について情報を提供いたします
    山田 恵子 (01/07)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM