インフルエンザについての講話をしました



 鴨川市内のホテル「鴨川館」にて、鴨川市倫理法 人会主催のインフルエンザの講演を行いました。倫理法人会とは、「企業に倫理を、職場に心を」をスローガンに、まずトップが純粋倫理を学び、変わることに よって、社員や社風を変え、健全な繁栄をめざしています。昭和55年、全国に先駆けて千葉県倫理法人会が設立されたのを皮切りに、各地に波及し、現在、 47の都道府県倫理法人会に加え、592ヵ所に市・区単位の倫理法人会を設立。会員数は50,000社にのぼります。(平成20年8月末現在)
さて、現在でも南房総地域では、新型インフルエンザ(H1N1型豚インフルエンザ)の発症が続いており、企業経営者等の方々にインフルエンザの基礎知識と冷静で実効性のある対応を呼びかけました。講師は床ずれ研究会代表で薬剤師の久保が勤めました。

秋以降、これからが本番となるインフルエンザですが、強毒性ではないとはいえ、感染力が高くあなどれない新型インフルエンザです。しかし、その‘当面の 敵’ 以上に恐ろしいのが、強毒型の鳥インフルエンザ(H5N1型)のバンデミックであり、国は、国民の生命に直結する業種、特に医療現場の安全と主体性を担保 し、実効性のある指針を打ち出さなければならないと考えます。特に切望されるのが、強毒型の鳥インフルエンザ(H5N1型)の(プレ)バンデミックワクチ ン及び新型H1N1型豚インフルエンザのワクチンの承認を一刻も早くされることであり、また、タミフル等ノイラミニダーゼ阻害薬より直接的機序の抗ウ イルス薬の承認も急がれます。当面は、タミフル等の‘定額給付金’的な全国民への供給準備も必須と考えられます。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • Mohsペーストのより安全な使用方法について情報を提供いたします
    才津 恵 (04/08)
  • Mohsペーストのより安全な使用方法について情報を提供いたします
    高橋みえこ (01/24)
  • Mohsペーストのより安全な使用方法について情報を提供いたします
    山田 恵子 (01/07)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM