第21回ヨウ素学会に参加しました。

9月14日千葉大学で開かれた第21回ヨウ素学会に参加し、2年ぶりに大阪大学工学部名誉教授謀直融粟萓犬砲会いしました。

学会と産業界のリードで、ヨードの産地千葉県で早21回目の開催となりました。


ヨウ素学会に参加いたしました。

916日千葉大学にて、ヨウ素学会が開催され、学術発表もいたしました。天然資源の少ない日本において、世界のヨウ素(ヨード)の30%は日本で生産され、そのほとんどが千葉県(大多喜から茂原、九十九里に至る周辺地域)で天然ガスと共に産出されます。そのため、十数年前から学会、産業界、官界が協調してヨウ素の科学と技術の進歩が図られるべく、千葉大学を中心に設立された非常にクリエイティブな学会です。


第40回香粧品学会で発表いたしました

2015年6月18・19日に行われた香粧品学会でポスター発表いたしました。内容は油中水型クリームの持つ特性として、皮表角層水分量測定によれば、保湿の持続性があり、一般に化粧品に使われる水中油型は一時的に上昇するものの、失われる水分が多いので、意外にも冬場や乾燥期にはむしろ油中水型が適しているのではないかという、一般ではあまり言われないアイデアであり、医薬・化粧品業界の多くの研究者の方からもインパクトのある発表であった。今後データもさらに詳細に収集し研究を深めたい。










 

千葉県支部第11回褥瘡セミナーに参加いたしました

2015年2月14日(土)東金文化会館 小ホールにて褥瘡学会関東甲信越地方会千葉県支部第11回褥瘡セミナー
「もっと知ってほしい 褥瘡のこと」(講師は東京大学医学系研究科健康科学看護学専攻老年看護学仲上豪二朗先生)にスタッフとして参加いたしました。

第10回日本褥瘡学会関東甲信越学術集会に運営スタッフとして参加

 2013年6月8日幕張メッセにて第10回日本褥瘡学会関東甲信越学術集会が開催され、NPO法人床ずれ研究会代表久保忠一が運営スタッフとして参加いたしました。
続きを読む >>

| 1/4PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • Mohsペーストのより安全な使用方法について情報を提供いたします
    才津 恵 (04/08)
  • Mohsペーストのより安全な使用方法について情報を提供いたします
    高橋みえこ (01/24)
  • Mohsペーストのより安全な使用方法について情報を提供いたします
    山田 恵子 (01/07)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM